小幡寿康・放浪の菓子職人プロフや経歴!皇室御用達の菓子店の名前も








こんにちは。たなかあやです!

2019年4月2日のプロフェッショナル仕事の流儀に小幡寿康さんが紹介されます!

小幡寿康さんは、自分の店を持たず、極上のあんこ炊きを伝授するために店から店を渡り歩いているお菓子職人

なぜ、自分のお店を持たないで店から店を渡り歩いているのか気になるので調べてみました!

今日は、小幡寿康・放浪の菓子職人プロフや経歴!皇室御用達の菓子店の名前もに役立つ情報を紹介していきます!

お役に立つ内容をお伝えしていきますので、最後までお付き合いいただけるとうれしいです^^

題して

小幡寿康・放浪の菓子職人プロフや経歴!皇室御用達の菓子店の名前も

という内容で、はじめて行きましょう!

スポンサーリンク

小幡寿康・放浪の菓子職人プロフや経歴!皇室御用達の菓子店の名前も

小幡寿康さんは、放浪の菓子職人と呼ばれている菓子職人

菓子職人の前に放浪のとつくのは、自分のお店を持たずに様々なお店を渡り歩いているからです。

あんこの炊き方は、一般的な「型」がありますが、小幡寿康さんの「あんこの炊き方」は画期的なようなんです!

和菓子の世界では、伝統を重んじるところや、そのお店ごとに受け継がれてきた伝統があることが多いと思われますが、

小幡寿康さんの炊き上げるあんこの炊き方は、まさに今までのスタンダードとは異なるんですね!

菓子職人の世界といえば、伝統的な方法を大切にするイメージがあるので、小幡寿康さんのあんこの炊き方については周りのみんながすぐに受け入れてくれるとはいかなかったのではないでしょうか。

小幡寿康さんは、かつては和菓子店で働いていました。

皇室御用達の菓子を任される職人だったとのことです。

皇室御用達の菓子を作るくらいのお店なので、味もよくて信頼のあるお店で菓子職人として働いていたことでしょう。

きっと味もよくて、信頼もあったと思われるお店で菓子職人をしていた小幡寿康さんですが、現在は、老舗や名菓子店にあんこ炊きを伝授しています。

まさに、お菓子店の再建請負人というところでしょうか。

小幡寿康さんに依頼したお店は、小幡寿康さんの技ひとつで再建に成功しています!

依頼したお店からしたら、小幡寿康さんは、救世主といえるでしょう。

そんな小幡寿康さんのつくるあんこは、とても優しいお味。

やさしい味のあんこの炊き方は斬新で型破りです。

伝統や上下関係のはっきりした世界なので、小幡寿康さんのあんこ作りをよしとしない人もいたことでしょうね。

小幡寿康さんのプロフィールをみてみましょう。

プロフィール

名前:小幡寿康

よみかた: ( こばた としやす )

生年月日: 1947年(2019年4月2日現在 72歳)

職業:放浪の菓子職人 

小幡寿康さんの働いていたお店や放浪先の皇室御用達の菓子店の名前は?

放浪の菓子職人の小幡寿康さんは、かつては皇室御用達の菓子を作る職人だったとのことです。

どこのお店で働いていたのかも気になりますよね。

小幡寿康さんについて調べてみると、昔は岐阜県の菓子製造会社で働いていたこともあったようです。

小幡寿康さんがかつて働いていた和菓子店については、情報はみつかりませんでした。

皇室御用達の菓子を作るお店ということなので、伝統のある和菓子職人も何人もいるようなお店だったのかもしれませんね。

放浪先の皇室御用達の菓子店の名前は?

小幡寿康さんが再建した皇室御用達の菓子店はいったいどこなんでしょう。

小幡寿康さんが再建すると、人気のお菓子を作ることが出来るというということなんでしょう^^

いままで、どんなお菓子に関わってきたのかについても気になります!

小幡寿康さんは、名だたるお店に関わっているようです。

なんと小幡寿康さんは北海道の六花亭三重県の「伊勢の赤福」にも極上のあんこ炊きを伝授されたようです!

全国でも有名なお店にも関わっているので、もしかすると、知らないうちに小幡寿康さんの作るあんこを口にしているかもしれませんね^^

小幡寿康さんは、宮崎県東臼杵郡美郷町西郷地区にある「栗処さいごう」のお菓子作りにも、指導者としてかかわっています。

現在は「村の果菓子屋」が商品化されて、人気が出ているようです^^


出典:https://www.miyazakiya.jp/webshop/saigou/kurikinton.html


出典:https://www.miyazakiya.jp/webshop/saigou/kurikinton.html

2018年新物宮崎県美郷町産栗100%使用「村の果菓子屋 栗きんとん」

まるごと宮崎さんからお取り寄せができます。

今回のプロフェッショナルの取材が行われたのは、宮崎県にある郷土銘菓処お菓子「南香」だったようです。

「南香」のどら焼きのあんこも小幡寿康さんの教えで作られているので、きっと優しい味がするんでしょうね。


出典:http://okashinonanko.com/japanese/

お取り寄せは南香さんからどうぞ。

小幡寿康さんに家族はいる?

小幡寿康さんの家族についての情報はありませんでした。

小幡寿康さんは、現在72歳ということなので、お子さんがいるとしたら40歳くらいになっている可能性も高いと思われます。

お孫さんもいる可能性がありますが、小幡寿康さんは店を渡り歩いて、あんこ作りを伝授されている方なので、仕事一筋で結婚はされていないという可能性も十分にあるのかもしれません。

どうなんでしょうね。

プロフェッショナルの放送では、小幡寿康さんに密着するので家族の話も出てくるかもしれないので、放送に期待しましょう^^

小幡寿康さんの仕事や家族についての想いも気になります。

放送を楽しみにしたいと思います!

まとめ

小幡寿康・放浪の菓子職人プロフや経歴!皇室御用達の菓子店の名前もという内容でお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事があなたのお役に立つことができたら、とても嬉しいです。

それでは小幡寿康・放浪の菓子職人プロフや経歴!皇室御用達の菓子店の名前もの内容をまとめていきますね^^

・小幡寿康さんは、岐阜県の菓子製造会社を辞めて30軒以上の菓子店を再建させてきた。

・小幡寿康さんは、岐阜県の皇室御用達の菓子を作る職人だったもよう。

・小幡寿康さんの極上のあんこ炊きは、優しい味がする。

・プロフェッショナルの取材が行われたのは、宮崎県にある郷土銘菓処お菓子「南香」のもよう

これからも、小幡寿康さんの手によって、困っているお菓子店の再建が成功することを願っています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です