桶川ベニバナウォーク近くの水着女性マネキンが怖い!作者は誰?目的も








こんにちは。たなかあやです!

先日、埼玉県桶川市のベニバナウォーク付近を車で走行していたときのこと。

突然隣に座っていた子供が、「怖い!(泣)」って言うんです。

子供の指の方向をみると、その先には、ビキニを着た女性のマネキン!!

目が釘付けになってしまいました。

私のように、目が釘付けになってしまう方も多いと思ったので、記事を書いてみることにしました^^

今日は、桶川ベニバナウォーク近くの水着女性マネキンを見て、これってなに?に役立つ情報を紹介していきます!

お役に立つ内容をお伝えしていきますので、最後までお付き合いくいただけるとうれしいです^^

題して、

桶川ベニバナウォーク近くの水着女性マネキンが怖い!作者は誰?目的も

という内容で、はじめて行きましょう!

スポンサーリンク

桶川ベニバナウォーク近くの水着女性マネキンとは?

調べてみると、桶川ベニバナウォーク近くの水着女性マネキンは、コンクリートでできたマネキンさんでした。

この、桶川の美少女さん、テレビのナニコレ珍百景で紹介されたようで、あちこちから、見学に来る方が多いようです^^


じゃらんにも掲載されたようですね。

桶川の美少女は、

過去に倒れてしまったことがあるので、修理したとのこと。

近くで見てみると、おなか周りはしっかりくびれているし、スタイルいいですよね。

なんだか怖いと感じてしまうのは、とてもリアルだからでしょう。

鼻筋が通っていて、唇も真っ赤なルージュで、セクシーです。

ポーズも決められています。決まってますね!

そして、水着女性の左後ろには、桶川の美少女との石が!!

この女性は、桶川の美少女さん。

しっかりと明記されていました。

冬の時期は、寒いので、何か着させてあげてほしいとも思いますが・・・

美少女さんは、作品なので、いつもこのスタイルなんでしょう。

ダビデ像も服は着ていないですもんね(>_<)

左右には、パンダとライオンさんがいます。

まるで、美少女を守っているようですね。

桶川ベニバナウォーク近くの水着女性マネキンが怖い!

調べてみると、私もはじめに思ったように、

桶川ベニバナウォーク近くの水着女性マネキンが怖い!という口コミもありました。

私の子どもも、突然現れた桶川の美女にビビッていました(笑)

私も怖いと感じた桶川の美少女は、大通り沿いに突然現れることもあってみんな怖いと思うのかもしれません。

近くで見ると、美少女です。

こんな桶川の美少女さんは、以前テレビ番組のナニコレ珍百景でも紹介されたことから、有名になって、

今では地図にもしっかり桶川の美少女として、掲載されていました!

桶川ベニバナウォーク近くの水着女性マネキン作者は誰?目的も

美少女像の近くには、看板があって、こう書かれていました。

文字におこしてみました。↓↓

桶川の美少女 大工 岡野靖夫

この作品(彫刻)はコンクリを固めて作った手作りの作品です。従いまして、非常に難しく、苦労した作品の一体です。他に例がないと思います(コンクリ素材として)。

本来ならば着色をせずコンクリで見せたかったのですが、一度倒されヒビが出てしまったので、やむを得ずペインティングしました。

アートとして見て頂けたらと思います。これは私の屋外の個展です。(見たくない方は素通りしてください)

※この構内敷地内には関係者以外立入らないで下さい。厳しく申し上げます。

 

桶川の美少女

今日も遠出のハンドル握りゃ 長い旅路が待っている そんな俺らを癒やすのは  赤い水着がとっても似合う  それは桶川の桶川の美少女よ

今日も早出のハンドル握りゃ 遠い景色が俺を待つ  そんな俺らを癒やすのは  白い素肌がとってもきれい  それは桶川の桶川の美少女よ

今日も一日ハンドル握りゃ  赤い夕陽が待っている そんな俺らを癒やすのは  長い黒髪とっても似合う   それは桶川の桶川の美少女よ

大工 岡野靖夫 作詞作曲

大工だった岡野康夫さんが大工を辞めて、この美少女さん作品をつくったそうです。

大工を辞めた岡野さんは、彫刻家になったんですね。

現在も彫刻家として活躍されているのでしょうか?

今後、美少女さんの妹さんなど、仲間が並んだら、また話題をよびそうですね^^

桶川の美少女の歌をYouTubeで捜しましたが、残念ながら歌は見つけることが出来ませんでした(>_<)

桶川の美少女さんは、有名で、YouTubeにもアップされていました。

桶川の美少女の動画を紹介しますね。

この美少女さんは、屋外の作品なんですね。

パンダがもつ旗には、頑張れニッポン!岡野康夫とかかれていますね。

岡野康夫さんは、こんなに名前を出しているので、どちらかというと、内向的というよりも、社交的で明るい方なんでしょうね。

テレビで取材されたということなので、岡野さんもテレビに出られたのかもしません。

私はみることが出来なかったので、どんな方なのかぜひお目にかかりたいものです。

これからも作品を増やされれば、またテレビの取材も来ること間違いなしです。

活躍されている姿を見ることを楽しみにしています!

まとめ

桶川ベニバナウォーク近くの水着女性マネキンが怖い!作者は誰?目的もという内容でお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事があなたのお役に立つことができたら、とても嬉しいです。

それでは桶川ベニバナウォーク近くの水着女性マネキンが怖い!作者は誰?目的もの内容をまとめていきますね^^

・近くから見ると、桶川ベニバナウォーク近くの水着女性マネキンは美少女だった

・桶川ベニバナウォーク近くの水着女性マネキンの作者は、大工の岡野靖夫さん

・桶川ベニバナウォーク近くの水着女性マネキンは、コンクリでできたアート作品だった

それでは、また次回のブログでお会いしましょう。

桶川ベニバナウォーク近くの水着女性マネキン、桶川の美少女の活躍をこれからも願ってます^^

どうもありがとうございました!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です