藤岡弘の息子の読み方は?真威人の漢字が難しくて読めない!由来は?








松岡弘さんの息子さんの真威人さんが俳優としてデビューしました。

「松岡真威人」の読み方が分からない!漢字も難しいですよね。

そこで、今回は、藤岡弘の息子の読み方は?真威人の漢字が難しくて読めない!由来は?という内容で紹介していきます!

スポンサーリンク

藤岡弘の息子の読み方

松岡弘さんの息子さん(長男)の名前は、藤岡真威人と書いて、(ふじおか まいと)さんと読みます。

「まいと」という名前は、とても珍しい読み方なので、いちど聞いたら絶対に忘れることはありませんね!

私、「真威人」という漢字を見たときに難しくて読めないって思ったんですが、同じように感じる方も多いのか、藤岡真威人さんのインスタグラムでは、名前にふりがなも添えられていましたよ。

真威人さんは、お父さん譲りで、礼儀正しくて、相手が読み方に困らないように配慮してくれているように感じますね。

 

藤岡弘さんには、4人のお子さんがいらっしゃいますが、息子さんは、真威人(まいと)さんだけで、他は、皆さんお嬢さんです。

お嬢さんたちのお名前は、天翔愛(てんしょう あい)さん、天翔天音(てんしょうあまね) さん、藤岡舞衣(ふじおか まい)さんです。みなさん芸能界で活躍されていますよ。

娘さんたちの読み方も、藤岡舞衣差に害は簡単には読めないですね。

真威人の名前の由来

藤岡真威人さんの名前の由来ですが、アクション俳優として活躍される藤岡弘さんの息子さんなので、ネット上では、由来はダイナマイトではないかと言われています。

確かに、藤岡弘さんはアクションシーンが多いので、ダイナマイトを仕掛けで使うことも多そうですよね。

とはいっても、仕事で使うだけのダイナマイトから、果たしてマイトという名前を付けるのはしっくりこないのは私だけでしょうか…

もしもダイナマイトが由来だとすると、ダイナの方がしっくりくるかんじがします(笑)

私の個人的な考えですが、「威」の漢字には、りっぱ、素晴らしい、威厳があるという意味があるので、

真:ほんとう・真実、と、人:ひとという文字の、本当に威厳のある(立派な)人になれ!という藤岡弘さんからのメッセージのような気もします。

名前って、そのひとの性格にも影響を与えるときくので、まだまだ若いですが、真威人さんは誠実で芯のしっかりした人なのかもしれません。

これは私が予想した由来はですが…とても素敵でいい名前ですね。

なんといっても、大スターの藤岡弘さんのことなので、凡人の私が考え付くような由来ではないかもしれません(笑)

 

これからますます活躍が期待される、真威人さん。

名前の由来がわかり次第、こちらに追記していきます!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、松岡弘さんの息子さんの真威人さんの名前や読み方について紹介してきました。

まとめると以下の通りです。

●藤岡真威人(ふじおか まいと)さんと読みます。

●名前の由来についは、正式なものはわかりませんが、ネットではダイナマイトが由来ではないかと言われていました。

●私個人的には、使われている漢字の意味のように、真のりっぱな人になれ!という願いが込められていいるように感じます。

 

これからどんどん活躍していくと思われる藤岡真威人(ふじおか まいと)さんなので、これからも注目していきたいと思います!

藤岡真威人(ふじおか まいと)さんを応援しています。

最後まで読んでくださりありがとうございました!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です