森林公園(埼玉)ランチは簡単でみんながテンションアップ弁当です








こんにちは!たなかあやです!

森林公園に行くとき、たなか家ではお弁当を持参することが多いんです!

子どもは遊びに夢中だったり、車の中でおなかが空いた時にでもパッと食べられることを考えると、作っていった方が楽だし、経済的。
森林公園に持参するお弁当は、少し普段とは違って子どもたちに喜んでもらえるものを作るようにしています^^

みんなでワイワイ!
遊びもランチも楽しめるようなのもを子どもと一緒に用意してます。

今回は、森林公園ランチに持参する弁当いついて紹介します!

森林公園(埼玉)ランチは簡単でみんながテンションアップおにぎり

簡単に食べられるようにから揚げをゆかりごはんおにぎりに投入!大人用にはしその葉っぱを包みます!

時間がないときや、揚げ物の油の処理をしたくないときは、冷凍の唐揚げを使います。
レンジでチンしたから揚げをしそごはん握りにから揚げが顔を出すように握るのがポイント。


から揚げが入ったおにぎりは、あっという間になくなってしまいました。

森林公園で食べるときは、敷物を持参して、どこでも食べることが出来るように準備。

西口では、西口広場、中央口では入場してすぐの噴水あたりでご飯にすることがしばしば。
森林公園は、自然が豊かで、整備されているので、色々な場所でお弁当を食べられるのも嬉しいところ。

雨が降ってきても、大型テントがあるので安心。
日よけのために、大型テントの中を利用する方も多かったです。

森林公園は、大きなテントの持参は禁止されているけれど、森林公園の施設内に設備が充実されているので助かります!
森林公園は東京ドーム65個分の広さなので、その分移動にも時間がかかるので天気予報は必ずチェックしておいた方がよさそうです。

雨が降りそうならば、大型テントの近くで遊ぶと安心。

森林公園(埼玉)ランチは簡単でみんながテンションアップサンド

森林公園(埼玉)ランチはみんなでワイワイ楽しめることを心掛けているけれど、簡単に作れるものでなければ、出かける前から疲れちゃうので(笑)

お弁当作りは簡単に準備できることが田中家では超重要なんです^^


容器はコストコのお惣菜を買った時のもの。とっておいてお出かけのお弁当容器に使います!

コストコの容器はみんなで食べるお弁当の時は大きさもちょうどいいし、強度もあるので便利。重宝です!
バケットに自分たちの好きな具材を挟んで食べるから楽しい!!

今回はカラフルなナプキンを使いました。
IKEAで何種類かをまとめて購入して、ストックしてあるのでいつでも使えるのでとっても便利なんです!
紙ナフキンがあるととてもきれいで、ワクワク楽しい気分になれるので大好きなんです。

見た目が綺麗だと、食欲もでるみたい。
我が家では、綺麗な紙ナプキンを使った時の方がお弁当の完食率が高いんですよ。

見た目はカラフルで、ちょっぴり豪華に見えるお弁当も作るのはとっても簡単。
火を使ったお料理は2つだけ。

ゆで卵をアレンジした卵サンドの具と、塩コショウした鶏むね肉をジップロックに入れて茹でれば完成!のチキンのスライス。

バケットはカット。
おかずのトマトにハム、レタス、キュウリは適当な大きさにカットしたら完成です!

バケットは、具材が入るように、ナイフで事前に切っておきます。
手巻きずしのバケットバージョンみたいでしょ(笑)

こんな風に楽しみを入れるとテンションアップでたのしい公園ランチが楽しめました!

まとめ

今回は森林公園に持参したランチのお弁当について紹介しました!

公園でみんなでワイワイ食べる、いつもとは一味違ったお弁当を紹介しました。
今回紹介したのは、鳥からしそおにぎりバケット弁当の2種類でした。
公園にお弁当を持参するならば、みんなでワイワイ食べたいものです。

みんなで楽しく食べるコツは、
・見た目の工夫
・カラフル紙ナフキンを使って見た目も楽しく
・楽しくする工夫

です!

楽しいランチの時間を満喫してくださいね!

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。
また次回の「たなかあや」ブログでお会いしましょう!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です