スマイルゼミ幼稚園児でも「やりたい!」子供にやらせてわかった欠点








こんにちは。たなかあやです!

最近は、幼稚園でも勉強をする幼稚園が増えています。

勉強は小学校に入ってからなーんて思っていると

スタートラインから大きな差があるなんていうこともあります。

できることなら、小学校に入ってから困らないように

みんなと同じ程度の学習はしておきたいもの。

習い事に連れて行く時間はなかなか取れないという方には

自宅で勉強すると言う方法も。

タブレット学習に興味を持った我が家の子供。

自宅でスマイルゼミをやってみることにしました。

今日は、スマイルゼミ幼稚園児に役立つ情報を紹介していきます!

お役に立つ内容をお伝えしていきますので、最後までお付き合いいただけるとうれしいです^^

題して、

スマイルゼミ幼稚園児でも「やりたい!」子供にやらせてわかった欠点

という内容で、はじめて行きましょう!


スポンサーリンク

スマイルゼミ幼稚園児でも「やりたい!」

スマイルゼミをやりたいといったのは、子供が幼稚園の年中の時。

当時

幼稚園の年中ではスマイルゼミにはコースがありませんでした(泣)

仕方がないので1年先取りしてスマイルゼミを始めることに。

子供がスマイルゼミを始めたのは

小学校準備講座の始まる12月だったので

はじめは問題なくタブレット学習をすることができました^^

兄弟でスマイルゼミをやっていたので

やり方はお姉ちゃんに聞いて一緒にやっていました。

学習が終わると、ゲームができたりキャラクターを作ることができて

とても楽しそうに遊んでいました。

家にいるとテレビやYouTubeばかり見ていることが多かったので、

親としてはタブレット学習ができるのはとても魅力的でした。

料金も習い事をするより安いし、

習い事の送迎もしなくていいので助かります。

学習内容は、登録すると親にメールが来るので進行状況を把握することができます。

共働きの我が家にとって、スマイルゼミはとても魅力的な教材でしたね。

スマイルゼミ幼稚園児の子供にやらせてわかった欠点

はじめの頃は問題のなかったスマイルゼミでした。

1年先取りしてスマイルゼミの教材

すぐに子供にとっては、難しくなってきました。

つきっきりで教えてあげることができれば問題ないと思いますが、

学習を教える時間がないと1年先取りの学習はとても難しい(泣)

実際に教えてもらっていないものを

小学校に上がっていない子供が

小学生の勉強するのは明らかに難しいですよね。

タブレット学習はやらないことが多くなりましたが

時々親が見ながらタブレット学習をしているような中途半端な時期が続きました。

子供が小学生に上がって

いざやろうとしますが・・・

スマイルゼミを開くと1年先のものが表示されます。

自分に合った教材を出すまでには時間がかかったりして

上手く学習が進みませんでした。

スマイルゼミは、いつの間にか

写真を撮ってお絵かきをするような、タブレット遣いに変わり果ててしまいました。

スマイルゼミを1年先取りしてやる場合は、やはり親がしっかり学習のフォローをしなくてはだめですね。

どうしても「お姉ちゃん達と一緒にやりたい」とせがまれて申し込んだ1年先取りのタブレット学習は大失敗に終わりました。

スマイルゼミに連絡したところ、

今の学年にするためには

いちど解約をしてもう一度タブレットを新しいものにしなくてはいけないということでした。

タブレット代約10,000円が加算されることになります。

ただその場合、年間のまとめ払いにしている料金は返金されるとの事でした。

スマイルゼミを退会しようか考えていた時に、スマイルゼミに幼稚園コースができたことを知りました!!

もっと早く出ていたら・・・

今回のような失敗はしなかったのにぃぃぃ

もしも1年先取りをして、スマイルゼミを申し込もうと思っている方がいるのであれば、

つきっきりで勉強を教えてあげられる環境でなければ、

年齢に合ったコースを受講がお勧めです^^

お姉ちゃんたちは、スマイルゼミを始めて

自分たちで学習をすることができるようになりましたが、

低学年では、習慣がつくまでは、見守ってあげる覚悟が必要です。

ある程度、タブレットをやる時間を確保してあげたり、

わからない時は大人がついてあげる必要があります。

習い事は、なかなかさせてあげられないという方は

申し込む前に

まずはパンフレットに目を通されるといいと思います。

他にもタブレット学習ができる通信教育はあるので、

パンフレットで比較してから始めたほうが

失敗が防げるでしょう。

パンフレットの資料請求はこちら↓↓


◆スマイルゼミ◆

まとめ

スマイルゼミ幼稚園児ということでお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事があなたのお役に立つことができたら、とても嬉しいです。

それではスマイルゼミ幼稚園児でも「やりたい!」子供にやらせてわかった欠点の内容をまとめていきますね^^

・タブレットでも親がついてみてあげることが必要

・習慣がつけば楽しく学習ができる

・子供に合った学習が効果的

楽しく学習できることを願っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう。

◆スマイルゼミ◆











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です