五輪チケットの2次販売の条件は?1次販売で未登録の人は対象外?








こんにちは。たなかあやです!

東京オリンピックの観戦チケットの2次販売が現実的になってきました!

今日は、東京オリンピックの観戦チケットの購入条件に役立つ情報を紹介していきます!

お役に立つ内容をお伝えしていきますので、最後までお付き合いいただけるとうれしいです^^

五輪チケットの2次販売の条件は?1次販売で未登録の人は対象外?

で紹介しますね^^

スポンサーリンク

五輪チケットの2次販売の条件は?

東京五輪観戦チケットの抽選販売が行われてから、日本中に波紋が広がりました!
落選者が続出したということで、急遽大会組織委員会がオリンピックの観戦チケットの2次販売を検討している
という発表がありました!

2020年東京オリンピックのチケットについて、大会組織委員会が一転して、再度、抽選販売を行うことを検討していることが分かりました。前回の抽選で1枚も当たらなかった人に配慮した形です。

芸能人でも購入された方が多く、テレビやSNSでも多くの芸能人が
オリンピックの観戦チケットの当たりハズレについてコメントしていました!
中には、思い切って300万円分購入したのに一枚も当たらなかった(泣)
というかたや、1枚だけ注文したチケットが見事当選した!
という方まで様々でした^^

せっかく日本で行われるオリンピックなので、観戦したい!
と思っている方はものすごい数にのぼることでしょう。

元オリンピック選手は、開会式や閉会式には出たことがないので、出てみたい!
など、競技以外でも開会式がとても人気があったようですね。

オリンピックでは、開会式に力を入れている国が多くて素晴らしい演出で
観客や選手を驚かせてくれるので、楽しみにしている方も多いのでしょう。

現在、大会組織委員会では、どのような条件で販売するのかを詰めているようです。

2020年東京オリンピックのチケットを巡っては、先月20日に抽選結果が公表されましたが、1枚も当たらない人が続出する「狭き門」となっていました。こうした落選者への配慮から大会組織委員会がサッカーなど一部競技の試合について、この夏をめどにチケットの抽選販売を再度行う方向で検討を進めていることが分かりました。

今のところわかっていることといえば、1次販売で当選した方は購入することができないということ。

1次販売で残念ながら落選してしまった方は、条件が気になるところですよね。

気になると思われる条件についてまとめてみます^^

五輪チケットの2次販売の条件は?1次販売で未登録の人は対象外?

五輪チケットの2次販売の条件が気になります。
東京五輪の観戦チケットの当選の結果を知って、
行くつもりではなかったというかたもやっぱり行きたい!
なんて思われた方もいいらっしゃるのではないでしょうか。

私の周りにも、「登録しなかったけど、オリンピック観戦いきたいなぁ」と
友人がいましたよ!

オリンピック観戦チケットの当選発表があってから数日間は、テレビやSNSで
東京五輪の観戦チケットについての話題で盛り上がっていましたもんね。

五輪観戦チケット1次販売で未登録の人は対象外なの?


そもそも、東京五輪観戦チケットを1次販売で登録していない人は、
2次販売に参加することができないなんて悲しいですよね(泣)

「2次販売の当落では、自分も喜びたい!」と思っている方も多いと思います。

2次販売の条件は、1次販売で当選していない人ということになっています。

まずは、東京オリンピックの購入サイトに登録することが必要になりますね。

サイトから確認したところ、7月4日現在でもTOKYO2020 IDに登録することが可能です!

1次販売では購入されていない方でも、おそらく

2次販売は購入に参加することができると思われますので、
公式サイトから申し込みをしてみてくださいね^^

「TOKYO2020」の公式サイトのトップページ右上のログインから登録することができます!!

1次販売で当選したのに払い込みを忘れた人は?

1次販売で当選したのに、払い込みを忘れてしまったという人は・・・

詳細はこれから決定になると思いますが、実際に観戦チケットを持っているわけではないので
2次販売の対象になる可能性は高いと思います。

2次販売の観戦チケットの競技が気になる!

2次販売についてですが、やはり気になるのは、どの競技チケットが販売になるか
ということですよね。

人気のある、陸上や水泳、今話題のバスケットボールも観戦したいですが
倍率を考えると、確実に観戦できる協議に絞った方が観戦することができそうなんて思うと
悩みます。

2次販売で販売される競技については発正式な表を待つことになりますが

今後の販売のために、観戦チケットは確保してあるという情報もあったので
1次販売と同じ競技分の販売になるのではないかと思われます。

2次販売の当選倍率が気になる!

オリンピックの観戦チケットのは、高倍率ということは、周知の事実ですよね。

1回目のオリンピックの観戦チケットを購入予約した方は、187万人ということ。

そのうちの約半数が開会式のチケットを申し込んだということでした。

今回の有名人の当選結果をみると、ランダムにたくさん買った方よりも、
行きたい競技に絞って1人分という購入方法の方が当たっていたようにも感じました。

数を申し込めば、当たる確率は当然高くなるはずですが、そうでもなかったというのが
私の率直な印象でした。

私も、2次販売は参戦したいと思うので、狙いを定めて申し込みをしたいと思います!

まとめ

以上五輪チケットの2次販売の条件は?という内容でお伝えしてきました。

この記事があなたのお役に立つことができたら、とても嬉しいです。

それでは五輪チケットの2次販売の条件は?1次販売で未登録の人は対象外?の内容をまとめます^^

・五輪チケットの2次販売の条件は1次販売でチケットが一枚も当たらなかった方が対象。

・1次販売で、五輪チケットが一枚でも購入することができた方は対象外となります。

・詳しい内容についてはこれから発表になるので、わかり次第追記していきます!

五輪チケットを購入することができなかった方は、2次販売では購入できることを願っています。

最後まで読んでくださってありがとうございました。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です