アイロンを投げて娘が骨折の母親(看護助手)の名前や顔画像・職場も








こんにちは。たなかあやです!

今日は、アイロンを投げて娘が骨折の母親(看護助手)の名前や顔画像・職場もに役立つ情報を紹介していきます!

お役に立つ内容をお伝えしていきますので、最後までお付き合いいただけるとうれしいです^^

題して

アイロンを投げて娘が骨折の母親(看護助手)の名前や顔画像・職場も

という内容で、はじめて行きましょう!

スポンサーリンク

アイロンを投げて娘が骨折の母親(看護助手)の名前や顔画像・職場も

「探し物をしていた時に、たまたまアイロンが近くにあって、アイロンを投げたところ娘の頭にぶつかってしまった」と供述している母親が傷害容疑で逮捕されました。

大分県杵築市で10歳の娘にアイロンを投げて虐待したという母親(>_<)

探し物をしていた時にアイロンを投げると言うのはとても信じがたいこと。

重たいアイロンを投げたら、どうなるのかと言う事は容易に想像できると思います。

信じられません。

小学4年の長女(10)にアイロンを投げて頭の骨が折れるけがを負わせたとして、大分県警は22日、同県杵築市の看護助手の母親(30)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。ほかに目立った外傷はないが、日常的な虐待があったかについても調べる。

杵築日出署によると、母親は2月17日ごろ、自宅で長女にアイロンを投げつけ、頭の骨が折れるなど約2週間のけがを負わせた疑いがある。

署や県によると、一家は両親と長女の3人家族。県中央児童相談所に同月18日朝、医療機関から虐待の疑いで通告があった。児相は18日午後、長女を職権で保護し、19日に「虐待の疑いがある児童がいる」と署に通報した。長女は、児相や署、自治体でつくる要保護児童対策地域協議会で情報を共有する対象ではなかった。

 

逮捕された母親は、看護助手として勤務していたようです。

大分県杵築市には病院がいくつもあります。

看護助手といえば、大きな病院にもいますが、開業医やクリニックのような小さな病院にもいますよね。

30歳の母親は、どんな病院やクリニックで働いていたのでしょうか。

入院施設のあるような病院で働いていたとしたら、患者さんと関わることもきっと多いでしょう。

患者さんは自分の思う通りに動いてくれないことが多いと思われるので、職場でも問題になったなんてこともあるかもしれません。

今回アイロンを投げて、娘の頭を骨折させたということで捕まった母親は30歳です。

娘さんは10歳ということなので、母親が20歳の時に出産をしたということになりますね。

20歳で出産をするのは、比較的早いですね。

中にはとてもしっかりしているお母さんもいますが、今回のように子供を虐待で捕まる母親が若いと、若い母親だから子供を虐待すると言うような偏見が生まれてしまうのはとても困ることです。

今回逮捕された母親は一体どんな性格だったのかも気になります。

アイロンを投げて娘が骨折の母親(看護助手)の名前や顔画像・職場も

 

母親のプロフィール

名前:非公開

職場:非公開

職業:看護助手

年齢:30歳

家族:10歳の娘と夫

 

子供を虐待する親はいろいろいるようですが、自分がかっとなったときに自分を抑えることができなかったり感情のまま行動してしまうということが多い場合虐待をしてしまうこともあるようです。

10歳の子供といえば、かなり理解力もあって区別のつく年頃になってくるとは思いますが、親からすると自分の思う通りに動いてくれないとイライラしてしまうのでしょうか。

自分の子供ではなければ冷静に対応できても、自分の子供ということで自分のいうことを聞くのが当たり前と変に錯覚してしまうということもあるのでしょうか。

虐待をする親の多くは自分も虐待をされたと言う経験を持っているようです。

ただ言えるのは、昔の学校では生徒が教員の言うことを聞かなかった時、教員は口だけではなく体罰があるのが当たり前の時代もありました。

そういった教育を経験していると、自分はこうやって育てられたなんて思ってしまうこともあるのかもしれません。

決して許されることではないので、気を付けなくてはなりませんが・・・

アイロンを投げたら、どんなことになるのかは簡単に想像がつくこと。

アイロンを投げるということは、論外ですよね。

最近は虐待も深刻な状況になっています。

虐待をする親の場合、虐待をした後はとても反省をするという特徴もあるようなので、現在子供を保護している児童相談所は、親元に子供さんを戻す対応を慎重に検討してほしいと思います。

今後は母親の処分ももちろん必要ですが、お子さんの心のケアにも力を入れてもらいたいと思います。

まとめ

アイロンを投げて娘が骨折の母親(看護助手)の名前や顔画像・職場もという内容でお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事があなたのお役に立つことができたら、とても嬉しいです。

それではアイロンを投げて娘が骨折の母親(看護助手)の名前や顔画像・職場もの内容をまとめていきますね^^

・アイロンを投げて娘が骨折の母親の名前は公開されていませんでした。

・アイロンを投げて娘が骨折の母親の職場についても公開されていません。

・アイロンを投げられて骨折した娘さんは、保護されている。

これからはこんな虐待が一見も起こらないようになることを願っています。

娘さんが一刻も早く安心して暮らせる状況になりますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です