比屋根義章のプロフィール・母や姉は?髪を寄付の動機が凄い!








こんにちは。たなかあやです!

沖縄の小学生比屋根義章さんが、自身の髪を寄付したことがニュースになっています。

今日は、比屋根義章さんのプロフィール・母や姉、髪を寄付の動機に役立つ情報を紹介していきます!

お役に立つ内容をお伝えしていきますので、最後までお付き合いいただけるとうれしいです^^

比屋根義章さんのプロフィール・母や姉は?髪を寄付の動機が凄い!

で紹介しますね^^

スポンサーリンク

比屋根義章さんのプロフィール・母や姉は?

比屋根義章さんのプロフィール

プロフィール
名前:比屋根義章
生年月日:(2019年 7月11日現在 9歳)
職業:沖縄県うるま市立高江洲小学校 4年生

お母さんはどんな方?

お母さんは、比屋根美由紀さん47歳です。

比屋根義章さんが、髪を寄付することになったのは、お姉さんが髪の毛を寄付したからだそうです。
義章さんは、「つらい思いをしている子どもが少しでも気が休まれば」という気持ちで
髪を寄付されています。

お母さんの比屋根美由紀さんについては、職業などの情報は出ていませんでしたが、
日頃から、お子さんに対しても優しいかかわりをされていることでしょう。

沖縄タイムズの取材では、義章さんに対してコメントされています。

母の美由紀さん(47)は「暑がりなので諦めてすぐ切ると思っていた。今では誇らしい気持ち。このまま優しい大人になってほしい」と目を細める。

お姉さんはどんな方?

比屋根義章さんが、髪を寄付するきっかけになったのは、お姉さんの影響ということです。
当時中学1年生ということなので、現在は、中学3年生と思われます。

お姉さんがご自身の髪寄付したことに影響されて、義章さんも髪を伸ばしたということなので、
お姉さんの影響力はとても強いことがわかります。
お姉さんと義章さんとの信頼関係もきっと強いんでしょうね。

お姉さんについても、一般の方なので情報は掲載されていませんでしたが、
きっと優しくて、思いやりのある女性なんでしょう。

比屋根義章さんの髪を寄付の動機が凄い!

比屋根義章さんが、髪を寄付した動機は、お姉さんが寄付したことに影響を受けてということでしたが、
このように取材ではコメントされていました。

当時中学1年の姉がドネーションのために髪を寄付したのを見て「自分も同じように人の役に立ちたい」
髪を切った時は「さっぱりしたけど寂しかった」と義章さん。「またいつかやってみたい。とりあえずこの夏は短いままにしておこうかな」と笑った。

「ヘアドネーション」とは、癌や白血病、先天性の無毛症、不慮の事故などにより髪の毛を失った子供たちに、皆様に寄付していただいた髪の毛を使用して、完全オーダーメイドの人毛の医療用ウィッグを無償提供する活動です。 私たち、特定非営利活動法人HEROでは、18歳までの子供たちに、完全オーダーメイドの人毛ウィッグを無償提供すること
出典:https://hairdonation.hero.or.jp/hair/

小学生4年生が、2年間髪の毛を伸ばすことは、簡単なことではないはず。
髪を伸ばしていれば、お友達からからかわれることもあるでしょうし、
お母さんがコメントされていたように暑いでしょう。
女の子に間違われたこともあるようで、恥ずかしかったともコメントされていました。
髪は、切らなければ自然に伸びますが、伸ばしている間には、恥ずかしい思いや、嫌な気持ちに
なることもあったと思いますが・・・
約2年間、髪の毛を伸ばし続けることができた比屋根義章さんは、
とても柔軟に対応することができるお子さんなんでしょう。

髪の毛を伸ばし続けていた間も、髪のお手入れに励んでいたということ。
とても優しい心の持ち主ということが分かりますね(*´▽`*)

比屋根義章さんからの髪で作ったウイッグはとても素敵なものになりそうです。
義章さんが大切に伸ばしたウイッグをつけたら、きっと心までハッピーになれそうです。

義章さんが思うように、「つらい思いをしている子どもが少しでも気が休まれば」
という気持ちが届くといいですね。

まとめ

以上比屋根義章さんのプロフィール・母や姉、髪を寄付の動機という内容でお伝えしてきました。

この記事があなたのお役に立つことができたら、とても嬉しいです。

それでは比屋根義章さんのプロフィール・母や姉は?髪を寄付の動機が凄い!の内容をまとめます^^

比屋根義章さんは、小学4年生の9歳。

実のお姉さんの影響でジャパンヘアドネーション&チャリティーに31センチの髪の毛を寄付した。

髪を伸ばしているときは、暑さと女の子と間違われるのが恥ずかしかったようです。

9歳の男の子の比屋根義章さんは、約2年間髪の毛を伸ばして寄付されたというのですから、
意思の強さと人を想う気持ちがとても優れていると感じますね。

寄付した髪で、困っているお子さんが笑顔になれたら、比屋根義章さんも
嬉しいでしょう。

最後まで読んでくださってありがとうございました。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です