スギ花粉2020はいつからいつまで?ピークの時期や飛散量は去年の何倍?








年が明けると気になるのがスギ花粉ですよね。2020年、スギ花粉はいったいいつからはじまるのでしょう。

花粉というと真っ先にスギ花粉を思い浮かべる人が多いと思いますが、2020年のスギ花粉はいつからいつまでなのか、と考えただけで気持ちが重くなるという方もきっといるはずです。

スギ花粉で悩んでいる人は多いですよね!

2月頃からテレビのCMでよく流れるスギ花粉が飛散している映像((+_+))
見ているだけで目がかゆくて鼻水が出てきそう・・・です。

早めに2020年のスギ花粉情報をゲットして、スギ花粉の時期やピークに備えたいものです。例年や去年と比べて飛散量はどうなのでしょう。気になります!

 

そこで今回は、スギ花粉2020はいつからいつまでなのか、スギ花粉の飛散量やスギ花粉のピーク、スギ花粉は去年の何倍なのかをひも解いていきたいと思います!

 

2020年のスギ花粉はいつからいつまでなのでしょう。スギ花粉のシーズンやピークが早く終わって、飛散量が少ないことを願います!

スポンサーリンク

 

スギ花粉2020はいつからいつまで?

ずばり、2020年のスギ花粉はいつからいつまでなんでしょうか。

結論からいうと

スギ花粉は2月10日から4月半ばまで飛散する

ということです!

 

tenki.jpさんが飛びはじめ予想についてとても分かりやすく掲載されていましたのでご覧ください。

 

下記によると、スギ花粉は、福岡、東京から2月10日~飛散(飛び始める)ことがわかります!

 

気になるスギ花粉の終わりはいつまでなのかというと例年4月半ばまでの飛散です!

スギ花粉の時期がいつまでかについては、陽気にも左右されるので、また詳しい日程がわかり次第追記していますね。

 

出典:https://tenki.jp/forecaster/y_nakagawa/2020/01/10/7141.html

 

花粉も桜の開花のように、少しづつ日本列島を北上してくるようですが、東京はいち早くスギ花粉の飛散が開始になるようです。(北海道では、一部の地域を除き、スギの木はほとんど自生していないため表示されていないようです。)

 

この表によると、2月からスギ花粉の飛散ということになっていますが、実はもうすでにスギ花粉が飛んでいるのではないか?といった声も聞かれているんです!

 

私のまわりでも、もう花粉症が始まっていますよ!東京に住む友人のご主人やこどもは目を掻いたり、鼻水が止まらないとのこと。つらいですよね(泣)

 

私も長いことスギ花粉に悩まされているので、スギ花粉が終わったとされる時期でも、目の痒み、鼻水や鼻つまりに悩まされていますよ。

調べてみると、同じようにスギ花粉が終わった後でも花粉症状に悩まされている方がいました。辛いですよね(泣)

 

スギ花粉の時期じゃないのに、、いつまで症状続く?

スギ花粉の時期やピークでなくても、スギ花粉に悩まされてる人がTwitterに書き込みがありました。

 

あくまで目安ですが、早い人だと12月の末から、遅い人は、5月までスギ花粉の症状に悩まされていますね。

スギ花粉があまり飛散していないのに鼻水が止まらなかったり、終わったはずなのに目の痒みがあってつらいなんて気の毒すぎます!早く症状が落ちますよに。

 

スギ花粉ですが、下の表の鼻アレルギー診療ガイドラインによると、ほぼ一年中スギ花粉が飛散していることが分かります。

 

スギ花粉の飛散量は、2月から4月までが多いので、飛散量が多い時期にアレルギー症状を起こす人が多いですが、中には早く始まったり、遅くまで続く人もいるんですね。

 

ほぼ一年中スギ花粉は飛んでいますが、スギ花粉が本格的に始まるシーズンの1か月前後で目の痒みなどの症状がでる人が増えてくるようです。

 

個人差もだいぶ影響しているようです。

出典:http://andoc-clinic.com/%E5%A4%A7%E4%B8%88%E5%A4%AB%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F%E3%80%8E%E8%8A%B1%E7%B2%89%E7%97%87%E3%80%8F/鼻アレルギー診療ガイドライン2016年版より

スギ花粉のピークの時期や飛散量は去年の何倍?

2020年スギ花粉に悩んている方には朗報です!

 

2020年スギ花粉の飛散量は全国的に例年よりも少ない飛散量になります。

※北海道はシラカバの花粉飛散量

出典:https://tenki.jp/forecaster/y_nakagawa/2020/01/10/7141.html

 

去年のスギ花粉の飛散量と比較すると、東北では少し多い地域がありますが、それ以外の地域ではスギ花粉の飛散量は少ないや非常に少ないというところが多いですね!

 

2020年スギ花粉の飛散量は去年の1倍未満です!!

 

これはうれしいデータですね^^

 

去年のスギ花粉飛散量と比べて何倍なのかとニュースでも報道されることが多いので、去年との比較や目安にしてみてください。

 

スギ花粉のピーク時期は、全国的に2月半ばから3月まで北海道ではスギ花粉のピークはありません

出典:http://andoc-clinic.com/%E5%A4%A7%E4%B8%88%E5%A4%AB%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F%E3%80%8E%E8%8A%B1%E7%B2%89%E7%97%87%E3%80%8F/鼻アレルギー診療ガイドライン2016年版より

 

上の表の赤くなっているところが飛散量の多い時期なので、地域別にみると2月から4月がスギ花粉のピークで、地域によってスギ花粉のピークがずれていることが分かりますね!

 

スギ花粉に悩む方にとっては、長くてつらい時期になってしまいますので、早めに薬を飲んだり、マスクやメガネでスギ花粉の対策を心がけましょう!

 

スギ花粉は、よく晴れた気温の高い日や風の強い日、前日雨の降った日にスギ花粉の飛散量が増えますので、花粉の多い時期や時間帯はなるべく外出を避けるというというのもスギ花粉から身を守る方法です。

 

スギ花粉の多い日

・よく晴れた気温の高い日

・雨が降った翌日

・風の強い日

まとめ

今回は、2020年スギ花粉はいつからいつまでなのか、スギ花粉のピーク時期や飛散量について、スギ花粉は去年の何倍や、例年とくらべてどうなのかをまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

それでは、記事の内容を簡単にまとめます。

・スギ花粉は、全国的に2月から4月まで飛散する。

・スギ花粉のシーズンの前後1か月間は、飛散量が増えるため、シーズン以外でもスギ花粉の症状が出る人も多い!

・2020年スギ花粉のピーク時期は、全国的に2月半ばから3月まで

・2020年スギ花粉は、例年並み~少な目。去年と比べると少ないところが多く、去年の1倍未満

ということになります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です