お年玉付き年賀状2019の景品・抽選日と交換期間、当選確率も








お正月に年賀状をもらった後のお楽しみといえば、お年玉付き年賀状の抽選!!
抽選日を心待ちにされている方も多いのではないでしょうか?

2019年のお年玉付き年賀状が今までの景品とは大きく違うことをご存じですか?

私も2019年の景品について知ったとき、今回はスペシャルなのでビックリしてしまいました!

郵便局では、毎年お客さんに喜んでもらえるような景品を用意できるように準備してくれているんですって!!

お客さんに喜んでもらえる景品を用意してくれるなんて、郵便局に親近感が湧いて、ほっこりした気分になっちゃいます。

郵便局って、地域密着なので温かみを感じませんか?

この前郵便局に行った時は、近くの小学校が郵便局に仕事内容を教えてもらいに来ていました。

とっても忙しそうでも、子どもたちにやさしく関わっている職員さんをみたら心が温まりました^^

少し話がずれてしまいましたね(汗)

それでは、2019年のお年玉付き年賀状景品・抽選日と交換時期、当選確率についてお知らせします!

スポンサーリンク

お年玉付き年賀状2019の景品は?

お年玉付き年賀状2019年の景品
<東京 2020 大会年賀葉書限定>
東京2020年オリンピック、ペア招待券!と旅費!(交通費・宿泊費に相当する分を旅行券でプレゼント)

<全券種共通>

1等 (6けた) 現金30万円または同額相当のプレミアム商品

2等 (下4けた)ふるさと小包など

3等 (下2けた)お年玉切手シート
引用元: 郵便局ホームページ

2019年のお年玉付き年賀状の景品は、東京2020オリンピックペアで招待!それも交通費、宿泊費の旅行券付きです!!

旅行券は一定額のものなので、お住まいが東京に近い人ほど旅行券で高級な宿泊施設に泊まることが出来そうですね。

東京オリンピックが行われる期間は、宿泊宿泊施設も需要が高くなるので宿泊施設のお値段もきっと高く設定されそう。

きっと、旅行券も少し高めの設定でプレゼントになるのではないでしょうか。

日本郵政は、2020年のオリンピックのオフィシャル郵便パートナーなので、こんなすてきな景品が可能なんですね。

景品の日程、観戦の種目、競技、座席は未定で、指定することはできませんので、当選したら決まるまでのお楽しみになるようです。

この景品の対象になるはがきは、東京 2020 大会[寄附金付]年賀葉書で、普段私たちが見かけるお年玉付き年賀はがきとは別になりますのでご注意ください。

<ダブルチャンス賞>
4月20日(土)に2回目の抽選があります。
ダブルチャンスの切手シートはシリアルナンバー入りの特別な切手シートで、同じものが販売もされますがシリアルナンバーが入るのは景品だけ。

2019年の年賀はがきは4月20日のダブルチャンス賞を確認するまでは、捨てちゃダメですよ!!

お年玉付き年賀状2019の抽選日と交換期間

2019年のお年玉付き年賀状の抽選日は2019年1月20日(日)です!

景品の交換期間は、2019年1月21日(月)から2019年7月22日(月)まで!!

過去の交換期間を調べてみると、抽選日から数日たってから交換することが出来たようですが、2019年は、抽選の翌日から景品の交換ができるようになっていました。
私もこの記事を書いていて気が付いたんですが、お年玉付き難がはがきの表の下に抽選日と交換期限について記載されていました!!

すぐに交換に行ける方は、郵便局に急ぎましょう!

なお、2020オリンピックペア招待についての引き渡しについては、オリンピックが近づいてからの交換になると思われます。

東京で行われるオリンピックに招待されるなんて、想像しただけでスペシャルですよね!!

世界レベルの選手を直接見られる機会はそうそうないので、ぜひぜひ楽しんできてください^^

年賀状の交換期間については、交換までに期間があるなんて思っていると、時間はあっという間に過ぎてしまいます。

気が付いたら交換期限が過ぎていた(泣)なんてことにもなりかねないので、早めに交換することをお勧めします!

私は切手シートが当たったことがあったんですけど、まだ時間があるなんて思っていたら当選はがきが見つからなくなってしまって、あたふたしたんです(汗)

すぐに交換してしまえば探す時間もかからなくてすんだのに(泣)と思ったので、翌年からは当選はがきは交換するまで玄関の目立つところに置くようにした私(笑)

皆さんは、私みたいにならないように、当選したはがきはすぐに交換するようにしてくださいね♪

お年玉付き年賀状2019の当選確率と交換方法

当選確率は
オリンピック2020ペア招待が 1/1000万の確率
1等現金30万円または同額相当のプレミアム賞品は 1/100万の確率
2等ふるさと小包などは 1/10000の確率
3等お年玉切手シートは 3/100の確率
です!!
こうやってみると、結構当選確率って低いなと思っちゃいました。

数年前に、テレビで、1等が3本当たったご家族がテレビに取り上げられていたのですがこの確率って本当にすごいことですよね!!

ちなみに私は、切手シートが何回か当選したことがありますよ。切手シートは実用的なので、とっても助かりましたが・・・

1等や2等に当選してみたいなぁ~。

年賀状は、出すと戻ってくるので、当選確率を少しでも上げたいならば、自分から年賀状を出すことが確立を上げることに繋がりますよね!
2019年は少し多めに年賀状を出してみようと思います。

こんな下心があっては当選確率も上がらないかな(笑)

景品を交換することができるのは、郵便局になります。
交換するときは、当選はがきと身分証明書が必要になるのでお忘れなくお持ちください^^

景品はその場で受け取ることはできるの?

3等の切手シートはその場で交換してもらうことが出来ます。

2等のふるさと小包は2018年は、セレクトギフトのように、冊子のなかから(商品39点)自分の欲しい商品を1点選ぶと約4週間後に自宅に郵送されてくる物でしたので、
2019年も自分で選んで、後日郵送されてくるものと思われます。

1等の30万円同額商品のプレミアム商品も、郵便局にストックを置いておくということは考えにくいので、後日自宅に郵送されてくるのでしょうね。

まとめ

2019年お年玉付き年賀状の景品は、
・東京 2020 大会年賀葉書で、オリンピックのペアでの観戦招待(旅行券付き)
・1等 (6けた) 現金30万円またはどうがく相当のプレミアム商品
・2等 (下4けた)ふるさと小包など)
・3等 (下2けた)お年玉シート

2019年のお年玉付き年賀状の抽選日は2019年1月20日(日)

景品の交換期間は、2019年1月21日(月)から2019年7月22日(月)

・2019年は特別にダブルチャンス賞として4月20日(土)にシリアルナンバー付きの切手シートが当たるの抽選があるので、2019年年賀はがきはダブルチャンス賞を確認してから処分する

あなたに届いたお年玉付き年賀はがきが当選していますように。

今回は、2019年お年玉付き年賀状の景品・抽選日と交換期間、当選確率について紹介しました。
最後まで読んでくださりありがとうございました!!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です