進藤遼佑君の母親・勤務先(職場)の学校名はどこ? 教師の評判も!








こんにちは。あやです!

埼玉県見沼区大谷に集合住宅の敷地内で18日の未明に同敷地に住んでいる進藤遼佑君が殺害された事件で、父親(32)が逮捕されました。

父親は、遼佑君の義父ということで、母親の再婚相手ということです。

母親は42歳で、今回逮捕された父親は32歳ということなので年齢がかなり離れていることがわかります。

32歳の父親は無職ということですが、遼佑君の母親は教員ということです。

遼佑君の母親は教員ということなので、子どもたちに勉強を教えてるということですね。

遼佑君の母親について調べてみました。

「進藤遼佑君の母親・勤務先(職場)の学校名はどこ? 教師の評判も!」という内容で下のようにまとめてみました。

今回は下のような内容になっています。

 

●進藤遼佑君の母親・勤務先(職場)の学校名はどこ

●進藤遼佑君の母親の評判は?

スポンサーリンク

進藤遼佑君の母親・勤務先(職場)の学校名はどこ

進藤遼佑君の義父が進藤遼佑君殺害の容疑で逮捕されました。

今回逮捕された進藤遼佑君の父親は義父ということになるので、血のつながりはないということになります。

進藤遼佑君は、母親の連れ子ということですね。

進藤遼佑君は、とてもしっかりしたお子さんだったようで、塾の時間に間に合うようにお友達と遊んでいたということもあったようです。

挨拶もしっかりできるということです。

テレビの報道では、母親は教員という報道が出ています。

埼玉県見沼区大谷に集合住宅は、教職員住宅ということです。

進藤遼佑君の母親が教師として働いているため、教職員住宅に住むことができるということですね。

教職員住宅に住むことが出来るのは、基本的には、教員の健康保険に入っていることが入居条件ということのようです。

正規職員として決まった時間の勤務があれば、健康保険には入ることが出来るので、短い勤務のパートではないということでしょう。

また、今回逮捕された父親は無職ということだったので、生活を支えるためにも収入を確保する必要があったと思います。

教職員住宅ということなので、お安い家賃で入居できるようです。

金額は安いところでは1万円に満たない家賃というところもあるとのことです。

遼佑君のすんでいた教職員住宅の詳しい家賃についての記載はありませんでしたが、普通の同等の住まいの家賃からするとリーズナブルなんでしょうね。

進藤遼佑君の母親・勤務先(職場)の学校名については、報道されていませんでした。

報道されてしまうと、取材が殺到することが予想されるので、あえて公開を伏せているということも考えられます。

埼玉県見沼区大谷に集合住宅ということで、小学生のお子さんもいらっしゃるので、そんなに遠い学校に勤務しているということは考えにくいでしょう。

進藤悠介容疑者(さいたま小4進藤遼佑君の父親)の顔画像公開されないのは何故?無職の義父の性格も!

進藤遼佑君(さいたま市の小4)発達障害?忘れ物が多かったのは本当?

進藤遼佑君の母親の評判は?

進藤遼佑君の母親は、教師として働いているようです。

小学4年生の子どもを英語の塾に通わせているということなので、教育に対して熱心だったことと思います。

学校で行われている子育て相談では、進藤遼佑君が忘れ物が多いことで相談をししていたいうこともあるので、子育てについても熱心であったことと推測できます。

子育て相談は、カウンセラーが定期的な相談日に学校にきて相談にのるというもので、強制参加ではなく、希望性のようです。

教員ということになれば、平日は休みを取ることは難しいと思いますが、都合をつけて相談に行ったということですね。

進藤遼佑君の通っている小学校が記者会見を開き、進藤遼佑君は問題のある子どもではなかったことや、問題のある家庭としての把握はなかったということでした。

また、学校も休むことなく通っていたということです。

母親に対しても悪い評判の声は聞こえてきません。

子どもと夫の生活を支えるために働いていたということなので、とても頑張り屋さんの母親なのではないかと思います。

今回の事件では、義父が逮捕されるという結末を迎えましたが、一刻も早い事件の真相の解明を望みます。

まとめ

今回は進藤遼佑君の母親・勤務先(職場)の学校名はどこ? 教師の評判も!についてしらべてみました。

その内容をまとめてみると

●進藤遼佑君の母親・勤務先(職場)の学校名についての公表はありません。

●進藤遼佑君の母親の住まいから推測すると、勤務先はさいたま市の可能性が高い

●進藤遼佑君の母親の悪い評判はありませんでした。

それでは、今日はここまでとさせていただきます。

進藤遼佑君のご冥福をお祈りします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です