お父さん預かりの混雑状況や時間制限・入場制限は?持ち込み可能?








こんにちは。たなかあやです!

遂にゴールデンウイークが始まりました!

今年は10連休ということもあって海外に出かけられる方も多いようですが、もちろん国内で過ごされる方も多いですよね^^

子どもが休み・・・でも日頃仕事で疲れた体をゆっくり休めたい!なーんて思っているお父さんやお母さんも少なくないのではないでしょうか?

子どもは可愛いけれど、子どものいないときのように、好きな時に起きて、疲れたら、すぐに横になりたい!なんて思うこともありますよね!

でも、せっかくの休みでもお父さんが家でゴロゴロしていると家族から

「どこかに連れて行ってほしい」や、たまには家事を手伝ってなんて(>_<)こともあるはず!

仕事をしていたほうが楽だなんていうお父さんも少なくないのではないでしょうか。

今日は、そんなお父さんに朗報!お父さん預かりサービスに役立つ情報を紹介していきます!

お役に立つ内容をお伝えしていきますので、最後までお付き合いいただけるとうれしいです^^

題して

お父さん預かりの混雑状況や時間制限・入場制限は?持ち込み可能?

という内容で、はじめていきますね。

スポンサーリンク

お父さん預かりサービス

お父さん預かりサービスは、お父さんを預かります!という期間限定のサービスになります!

普段は、貸し会議室として運営していますが、ゴールデンウイーク中は、社会貢献にもなるということで、このようなお父さんを預かります!企画を開催することになったようです!

デパートに行くと、買い物に付き合ってイライラ疲れ気味のお父さんいますよね^^

そんなイライラした夫に気を使いながら買い物をするなんて耐えられない(>_<)なんてお母さんにとっても、ゆっくり寝転がるスペースがあればありがたいはず。

今回のお父さん預かりサービスの難波御堂筋ホールの広さってどれくらい?

今回のお父さん預かりサービスでは、ゴロっとできるスペースということ。

どのくらいの広さなのかということも気になります!

今回のお父さん預かりサービスで開放されるスペースは、200平米ということです。

200平米と言われても、私にはピンとこない広さ(>_<)調べてみると、100平米は、縦10メートル、横10メートルの広さということ。畳では、約61.7畳になるんですって。

今回の今回のお父さん預かりサービスは、200平米ということなので、畳では約123畳ほどになりますね^^

お父さん預かりサービスの混雑状況

期間限定のサービスなので、料金も安めに設定されていたり、アクセスもいいので、かなりの混雑が予想されます。

入場制限がありますよ。

途中で外に出ることも出来るので、早いうちに行って入場したいと考える方も多いのではないでしょうか。

9時に入れば、19時まで出入り可能ならありがたいですね。

人数の制限があるので、お父さん預かりサービスの会場内は込みあうことはなさそうです。

人数制限があれば、ごろっとしていても窮屈な思いはしなくて済みそうですね。

お父さん預かりサービスの時間制限や入場制限

お父さん預かりサービスは、難波御堂筋ホールで開催されます!

お父さん預かりサービス時間は、9時から19時。1時間500円で、フリータイムは1.000円です。

時間の制限はないので、フリータイムでの利用の場合は、最大10時間の利用が可能ということになります。

家だとなかなかゆっくりできないお父さんはもちろん、家族が出かけて1人とういうお父さんが喫茶店や図書館代わりに利用するというのもいいですね。

利用人数は80人ということになりますので、80人を超えてしまうと入場制限がかかることになるでしょう。

難波御堂筋ホールのアクセス

会場:難波御堂筋ホール

住所:542-0076 大阪府大阪市中央区難波4丁目2−1 難波御堂筋ビルディング8F

アクセス:御堂筋線なんば駅13番出口(中改札の近く)から直結

※駐車場はないようですので、車で行くときは近くのコインパーキングを利用されるといいでしょう。

お父さんじゃなくても入ることはできるの?

お父さん預かりサービスは、なんとお父さんだけでなく、お子さんも入場することが出来ます。

お父さんの憩いのスペースとして利用したいという方にとっては、子どもが走り回ったりしているところなら、行きたくないと感じている方もいるようですが・・・

お父さんの憩いのスペースとしても利用ならば、確かに子どもがうるさい場所ではゆっくりできないですね。

静かにできる子どもならばまだしも、ごろっと横になっているところを走り回られたらゆっくりなんてできないです(汗)

お父さん預かりサービスは、Wi-Fiサービスや、別料金になりますが、フリードリンクサービスや缶ビールも楽しめるようです。

そして、ゴルフシュミレーション体験もできるということならば、預かってもらいたいなんていうお父さんもきっと多いことでしょう。

お父さんも預かりサービスには、幼稚園や保育園のようばな可愛い先生はいないと思われすのであしからず^^

200平米のスペースに80人の人数制限ということなので、最低でも1人あたり畳1.5枚分は確保されているということなので、ゆったりできそう。

ごろっとしたいお父さんだけではなくて、ワークスペースもあるので、たまった仕事を片づけたいお父さんにとってもありがたいスペースになること間違いなしですね。

お父さん預かりサービスに持ち込みはできる?

私が子供の遊びスペースに行くときに気になるのは、持ち込みが出来るかということ。

お昼をまたぐならば、食べ物も持ち込みたいところですし、お気に入りの本や雑誌やパソコンも持ち込みたいですよね。

ワークスペースがあるので、パソコンや本の持ち込みは問題ないでしょうね。

食べ物については特に記載がありませんでしたが、出入りが可能ということなので、もしも中で食べることができなければ、外出してたべるという方法も。

難波の駅は、飲食店も多いので、ランチを持参していないときは、外食されても楽しいと思います!

今回のゴールデンウイークでは、大阪に旅行に行かれる方方も多いと思うので、ちょっぴり家族と離れてゆっくりしたいお父さんや、旅に疲れて少しごろっとしたい家族で利用されてもいいかもしれません。

なお、お子さんは、小学生以下のお子さん限定なので小学生以上のお子さんは入場することができません。

料金は、1時間500円。フリータイム(9時から19時)まで1.000円

なお、お父さんでなくても独身の方や女性も入場できるとのことです!

期間限定のお父さん預かりサービスになるので、ルールはそこまで厳しくなさそうです。

不都合があれば、いろいろとルールが変わっていくんでしょう。

お値段もリースナブルで、駅からのアクセスもいいので大型連休で利用したいと思う方もきっと多いのではないでしょうか。

まとめ

お父さん預かりの混雑状況や時間制限・入場制限は?持ち込み可能?という内容でお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事があなたのお役に立つことができたら、とても嬉しいです。

それではお父さん預かりの混雑状況や時間制限・入場制限は?持ち込み可能?の内容をまとめていきますね^^

・お父さん預かりサービスの混雑状況は、80人の入場制限があるので、入場さえできれば混雑の心配なし。

・お父さん預かりサービスの時間は、1時間500円かフリータイムで10時間の利用ができる。

・お父さん預かりサービスはゴールデンウイークの限定企画です!

お父さん預かりサービスが好評でこれからも続いてくれえることを楽しみにしています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です