菅原小春のプロフィールやダンス経歴! 家族・生い立ちが気になる!








こんにちは。たなかあやです!

菅原小春さんが、大活躍中です。

振付師、ダンサー、女優として活躍する菅原小春さんが気になります!

6月20日のごごナマに菅原小春さんが出演されますよ。

今日は、菅原小春さんのプロフィールやダンスの経歴!・家族や生い立ちに役立つ情報を紹介していきます!

お役に立つ内容をお伝えしていきますので、最後までお付き合いいただけるとうれしいです^^

菅原小春のプロフィールやダンス経歴! 家族・生い立ちが気になる!

で紹介しますね^^

スポンサーリンク

菅原小春のプロフィールやダンス経歴!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#セーラームーン#菅原小春 #好きです#エモい

gure-puhuru-tu.さん(@mo_tan.9)がシェアした投稿 –

菅原小春のプロフィール

プロフィール
名前:菅原 小春(すがわら こはる)
生年月日:1992年2月14日(2019年6月現在 27歳)
出身地: 千葉県山武市
身長: 170㎝
血液型:A 型
職業:ダンサー、振付師
ジャンル:J-POP
学歴:国際学園星槎国際高等学校を卒業

菅原小春さんの経歴

2002年(10歳)頃からダンスを始める。
(10代でDANCE ATTACKやSHONEN CHAMPLEなどのコンテストで優勝)

2010年4月 ロサンゼルスを活動拠点とする

2017年日本を拠点にヨーロッパ、アジア等でダンス指導

2019年「30 under 30」に選出

菅原小春さんがダンスを始めたのは10歳のときということなんですね。
最近では、3歳ころからダンスを習っているというお子さんも多いので、
少し遅いという印象がありますが、おそらく、ダンスが好きで自宅では踊っていたことでしょうね。

地元の中学校を卒業してからは、通信制の高校に入学されています!
10歳の頃に始めたダンスでは、10代のころにDANCE ATTACKやSHONEN CHAMPLEなどのコンテスト
に出場されて優勝という結果を出していたこともあるの菅原小春さん。

きっと、時間の自由になる通信制の高校を目指したのでしょうね。
普通の高校は、学校に行けば授業があるので、そこまで自主性がなくとも卒業することはできますが・・・
通信性の高校となると、自分で時間の管理をして勉強もしなくてはならないので卒業することが大変と
聞きます。

ダンスと学業を両立して卒業された菅原小春さんは、かなりの根性の持ち主。
目標に向かって進めることが素晴らしいですね!

高校を卒業されてからは、本場のロサンゼルスでダンスに励んだ菅原小春さん。
実力もつけられて、世界でダンスを指導されたり、日本に帰国してからは、コンテンポラリーダンスにも力を入れられてます。

有名芸能人のバックダンサーとして活躍もされています。
SMAPや、安室奈美恵さんのバックダンサーとしても活躍されていたようです!

倖田來未さんや少女時代に振付をしたり、最近では、Foorinの『パプリカ』の振付をしたことでも有名です。
子どもに大人気の『パプリカ』は、小学校や幼稚園でも踊ったりしているほど人気のようです^^

曲によっていろいろな振付を付けることのできる菅原小春さん!凄いです!!
タテジマヨーコさんが振付されたパプリカ↓↓

子どもの頃からダンス凄かった!

10歳の頃からダンスを本格的に習ったという菅原小春さんですが、やはりその前から
ダンスが好きで、小学校2.3年生の頃には、ダンスの振付をして、友人に教えていたそう。

振付や構成を考えて、同級生に教えて大会に参加していたんですって。
行動力も抜群ですが、やはりダンスが好き!ということが一番なんでしょう。

幼いころから、菅原小春さんとダンスは切っても切り離せるものではなかったんですね。

10歳の頃には、本格的にダンスを習い始めた菅原小春さん。
ストリートダンス、ヒップホップ、モダンなど、オールジャンルの基礎を叩き込んだそうですよ。

高校を卒業してからは、単身でロスに渡っている菅原小春さんですが、なんと「ハッピー」
くらいしか話すことが出来なかったようです。

まあ、「ハッピー」しか話せないというのは、大げさかもしれませんが、
言葉がしゃべれない分、ダンスでコミュニケーションをとったんですって。

菅原小春さんは。身長が170cmあるということで、日本ではダンスをするときに自然と表現が小さくなってしまっていたということですが
ロスは、周りの友人も身長が同じくらいということもあり、大きく表現することが出来るようになったそうです。

ロスで感じたことは、「自分は自分でいいんだ」ということ。
個人を大切にするアメリカならではの考えに、自信も持てたようです。

ダンサーとpしての活躍のきっかけは、
友人から、「ダンスが上手いんだから、外に発信したほうがいい!と」言われたこと。

踊っている動画をアップしたところ予想以上の反響!

ワークショップやダンスを指導することになったんだそうです^^

友人の一言がなければ、こうして菅原小春さんのダンスを見ることも出来なかったかもしれない
と思うと、人からのアドバイスには耳を傾けることも大切と感じますね^^

最近では、女優としても活躍の幅を広げている菅原小春さん。
大河ドラマにも出演をされています。

きりっとした目が印象的な菅原小春さん。
私は、はじめ江角マキコさんと見間違えてしまいました(^-^;

菅原小春さんの家族・生い立ちが気になる!

菅原小春さんの家族は

菅原小春さんには、タテジマヨーコさんというお姉さんがいます。

菅原小春さんは、エキゾチックな雰囲気の美人ですが、お姉さんは、キュートで可愛い感じの女性ですね。

タテジマヨーコさんプロフィール

プロフィール
本名:菅原美里
生年月日:1988年4月10日(2019年6月現在31歳)
出身:千葉県山武市
星座:おひつじ座
趣味:アニメ鑑賞(ジブリファン)
好きな食べ物:海鮮丼
職業:シンガーソングライター

菅原小春さんと、タテジマヨーコさんは不仲であったとうような情報もありましたが、
子どもの頃は、姉妹は、ライバル的な存在でお互いをよく思わないなんてこともあるもの。

現在は、とても仲がよさそうですね^^
ごごナマでは、お姉さんのタテジマヨーコさんも動画に映っていました。

現在は、千葉の海の近くに4人で暮らしているとい菅原小春さん。
東京にも自宅があるようですが、実家にいることも多いようです。

とてもなかの良い家族を信じているというところが印象的なご家族でした。

ペットでワンちゃんも飼っていて、名前はワサビというんですって。

菅原小春さんの両親

菅原博昭さん(父)
実家のドックランを作ったり、日曜大工的なこともされています。
職業については不明ですが、商社マンという感じではなく、ナチュラルで
自然体に生きていらっしゃる印象です。

菅原小春さんに対しては、「自由にやってくれたらいいと思います」^^と声をかけていらっしゃいました。

菅原朋子さん(母)
ディスコ世代なので、音楽を流すと、ずっと踊っていらっしゃるんですって。
お母さんもとても自然体の方。
お母さんも、菅原小春さんに、「自由にやってください」と声をかけていました。

自信を無くしてときはどうする?

自信に満ちているという感じの菅原小春さんという印象でしたが、実は、自信を無くすことがしょっちゅうということ。
そんな時は、考えをクリアにして自分を好きになるように努力されているんですって。
ちょっぴり意外だなと思いましたが、そんな人間らしい菅原小春さんだからこそ、
謙虚で、日々成長されるので、みんなから支持されるんでしょう。

10代の時にモーニング娘のオーディションを受けて落ちたというエピソードを語る
菅原小春さんですが、「自分を出し過ぎた」ということを何度か言っていました。

天才的ダンサーの菅原小春さんですが、とても努力して頑張ったからこそ
今がある!のでしょう。

今までに、沢山の色々な経験や失敗をすることで、どんどん魅力的な女性になっていると感じます^^

まとめ

以上菅原小春のプロフィールやダンス経歴! 家族・生い立ちが気になる!という内容でお伝えしてきました。

この記事があなたのお役に立つことができたら、とても嬉しいです。

それでは菅原小春のプロフィールやダンス経歴! 家族・生い立ちが気になる!の内容をまとめます^^

・菅原小春さんは、10歳でダンスを習い始め、10代で数々のコンクールで優勝されました。

・菅原小春さんは、高校卒業後にロサンゼルスでダンスを本格的に学び、世界でダンスを指導されています。

・菅原小春さんは、有名歌手のバックダンサー、振付師、女優として活躍中です。

・菅原小春さんは、幼いころからとにかくダンスが好きだったということです。

これからも、菅原小春の活躍から目が離せませんね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です