篠原信一はクソ野郎?金メダルを逃した原因は井上康生で不仲なの?








こんにちは。たなかあやです!

篠原信一さんは、元柔道のメダリスト。
シドニーオリンピックの誤審問題では、潔く
「審判もドゥイエも悪くない。誤審?全て自分が弱いから負けたんです」
とそれ以上言明せず、潔く引き下がったことで
カッコいい!と注目を浴びました。

そんな篠原信一さんが、後輩の井上康生さんと
テレビ出演をして、負けたのは誤審ではなく
井上康生さんのせいだ!との衝撃発言を
しました!

いったいどんなことなのか気になったので
調べてみることにしました。

今日は、篠原信一さんが金メダルを逃した原因、井上康生さんとは不仲?に役立つ情報を紹介していきます!

お役に立つ内容をお伝えしていきますので、最後までお付き合いいただけるとうれしいです^^

篠原信一はクソ野郎?金メダルを逃した原因は井上康生で不仲なの?

で紹介しますね^^

スポンサーリンク

篠原信一はクソ野郎?

篠原さんは柔道家として活躍。
柔道をしている姿は、大きくて強いといったイメージでしたが、
その後タレントに転身すると。明るくて、いつもいじられキャラとして活躍されていました。

柔道選手として活躍している時とは、180度違うので
イメージが大きく変わり、面白い人といったイメージ。

タレント性がありますよね。

篠原さんは柔道では、どんどん攻めていくタイプでしたが、
タレントとして活躍しているときは
芸人さんから突っ込まれるキャラが確立。

タレントとなって中居正広さんのテレビ番組に出ていじられキャラが確立したと、
中居正広さんに感謝のしているそうです。

いじられキャラといっても、言われっぱなしでなくで、
よく話す篠原さん。

タレントさんは、そんな篠原さんに辛口のツッコミをしていましたが
さすが元柔道のメダリストということもあり、何を言われても
へこまないで言い返してました^^

篠原真一さんは、天理大学に在籍していた1学年下の女性と結婚して家庭があります。

お子さんは男の子3人と女の子1人と言うことです。
お子さんたちは柔道を習っているようですが・・・
柔道については篠原選手は口出しをしないで、指導者の先生に指導してもらうように伝えているようです。

柔道で頂点を極めた篠原選手なので、
柔道についていろいろ話したいことや指導したいことも多いと思われますが。。

それは指導の先生を信頼したり、実際に自分が指導者として柔道を教えていたという事から
お子さんの事や指導者のことを考えての発言なのかもしれませんね。

篠原さんは、以前テレビで子どもたちが
井上康成監督の本ばかりを借りてくると言う事について少し不満を漏らしていました。

自分の方が井上康成監督に勝利した回数も多くて実力も上と言うこと。
子どもたちに言ってはいるようですが・・・

実際子どもたちは、井上康生選手に憧れをもっているようで、やはり本をよく借りてくるようです(笑)

柔道をやっているお子さん達からすると、井上康成監督は憧れの存在なんでしょうね。

井上康成監督は指導者として活躍していて
とても落ち着きがあって、貫禄があるので子どもたちからも慕われている存在なのでしょう。

篠原信一さんは、面白キャラですもんね。
とはいっても・・
柔道の実力は本当に素晴らしい方です!

篠原信一が金メダルを逃した原因は井上康生で不仲なの?

篠原真一さんと井上康成監督がテレビの企画で対談をされましたよ。

篠原真一さんが井上康成監督の先輩という事。
篠原真一さんのキャラクターもあるので、井上康生監督の方が落ち着いているというイメージ。

ただ井上康生監督は、篠原信一さん強さについては一貫して尊敬していると発言しています。

初めて出会ったのは、井上康生監督が高校生の時。
大学生だった篠原真一さんと取り組みをしたときに出そうです。

あまりの強さに、井上康生監督は何もすることができなかったといい、
篠原真一さんの圧倒的な強さを体感して、
自分も篠原信一さんのように強くなりたい!
目標とする選手は篠原信一さんと言い続けていたようです。

その発言を聞いているときの篠原真一さんの表情は
とても緩んでいて、まるで子どもが先生から褒められたような無邪気な顔というのがとても印象的。
可愛い感じです(汗)

テレビというエンターテイメントの世界なので
篠原正治さんがそのような表情をしたのかもしれませんが・・
篠原信一さんは、いじられキャラとしても確立しているので
まさに子どものような笑顔や、思ったことをズバッとさらっと言ってしまう
キャラが愛されているのでしょうね。

篠原信一さんのお子さんからすると、ちょっぴり頼りないから井上康生監督に
憧れてしまうんでしょう。

シドニーの誤審問題では、本当ならば金メダルがとれす試合でしたが・・

負けたのは、自分の弱さと発言したことで

日本中が篠原信一さんは男らしいと評判になりました!
好感度も一気にアップしましたよね。

でも、金メダルを取ることが出来なかったのは、本当に悔しかったんでしょう。
テレビの対談では、そんなかっこいいと思われていた発言がありましたが、
本当は「井上康成監督にオリンピック試合直前の練習で投げられたことが原因」
と衝撃の発言をしました。

篠原信一さんは、

「自分は2回投げられたことで、あれ?自分はもしかしたら調子が悪いのかもしれない」

とメンタルが弱くなってしまったようなんです。

本当ならば、怪我をしてしまわないように投げたりとかしないでしょ。
自分は、井上康成監督のことを考えて取り組みをしたと発言。

ちょっとの優しさと、意外にも強いと思っていた自分が井上康生監督から投げられてしまったことで
メンタルが崩れてしまったようです。

オリンピックは特別な大会なので、メンタル管理も非常に難しいでしょう。
メンタルをどうやってコントロールするかも運動選手にとって
大切な管理ですね。

井上康生監督と篠原信一さんは不仲というわけではないようです。

それを聞いていたスタジオの武井壮さんは、
オリンピックの後のコメントは素晴らしかったけど
今はほんとに「クソ野郎ですね(笑)」と発言をされていました。

スポーツを極める武井壮さんならではの発言ですね^^

篠原信一さんのキャラということもあるので、、
真意については分かりませんが(笑)
これを機にまた篠原信一さんもテレビでも活躍してくれるといたらなぁと思います。

来年はオリンピックということもあるので、
柔道で大活躍した元メダリストの篠原信一さんのテレビでの活躍がまた期待されます。

これからも、ちょっぴり子どもっぽい
エー(@_@;)なんて思うような発言もきっとあると思われますが、
篠原信一さんからこれからもどんな発言をするのか
ちょっと楽しみ。

これからもいじられキャラで活躍してほしいと思います。

まとめ

以上篠原信一さんが金メダルを逃した原因、井上康生さんとは不仲?という内容でお伝えしてきました。

この記事があなたのお役に立つことができたら、とても嬉しいです。

それでは篠原信一はクソ野郎?金メダルを逃した原因は井上康生で不仲なの?の内容をまとめます^^

・篠原信一さんは、シドニー五輪の練習で井上康生選手に投げられたことがきっかけでメンタルが弱くなっていたようです。

・篠原信一さんは、井上康生監督から憧れの選手として慕われていたようです。

・篠原信一さんの「井上康生監督に投げられたのが原因でメダルを逃した」発言は、テレビを意識している可能性も高いでしょう。

これからも、篠原信一さんと井上康生さんの活躍を期待しています!
最後まで読んでくださってありがとうございました。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です