『マルちゃん』がギネス認定!武田鉄矢の後任(2代目)やバトンタッチ儀式も








こんにちは。あやです!

赤いきつねでおなじみの「マルちゃん」がギネスに認定されました。
これは、「同じ俳優を起用したテレビCMを、最も長い間放映し続けている商品」
ということが評価されたとのこと。

8月28日に都内で公式認定証授与式が行われました。
私も、幼いころから武田鉄矢さんの「マルちゃん」のCMを見ていたなぁ
と思い出しました。

そんな武田鉄矢さんの口から、『マルちゃん』の後任(2代目)
やバトンタッチ儀式についても考えているという驚きの発言が!!

今日は、『マルちゃん』がギネス認定!武田鉄矢の後任(2代目)やバトンタッチ儀式もに役立つ情報を紹介していきます!

あなたの役に立つ情報をお伝えしたいと思います。

それでは始めましょう。

スポンサーリンク

『マルちゃん』がギネス認定!

『マルちゃん』がギネス認定されました!

「同じ俳優を起用したテレビCMを、最も長い間放映し続けている商品」
という理由で『マルちゃん』がギネスに認定されています。

『マルちゃん』は、発売当初の1978年から武田鉄矢さんがイメージキャラクターを
努めています。

2019年で42年ということですから驚きです。
42年前に誕生した赤ちゃんは、早ければもうおじいちゃんやおばあちゃんという
方もいるでしょうね。

『マルちゃん』が長年支持されているのは、販売元の東洋水産と
イメージキャラクターとしての武田鉄矢さんの努力の結果なんでしょうね。

昔懐かしの画像はこちら↓↓

鉄也さん:「若い頃はなどんな仕事もうけたほうがいいぞ」

岳さん:「あ、そうですか」

から始まる当時を振り返るこちらのCM。

武田さんがとっても若くて、肌がぴちぴちですね。
トレードマークのロン毛も健在です。

歴史の長さを感じますね。

武田鉄矢の後任(2代目)やバトンタッチ儀式も

武田さんは、42年『マルちゃん』のイメージキャラクターを務めているということで、
『マルちゃん』に対する思い入れも深いことでしょう!

若い頃は、コンサートなどで

武田さんに『マルちゃん』を投げてくるお客もいたとか。
今ではちょっと信じられないですね(>_<)

一時は、反発していた時期もあった武田さんのようですが

東洋水産の社長と食事会をしたときに
『マルちゃん』を多くの人が苦労して作っていることを実感したそう

イメージキャラクターの大切さを痛感したそうです。

イメージキャラクターを務めることは、この時代は本当に大変な事と思います。

不祥事があれば、イメージが悪いということでイメージキャラクターを辞退したり
契約破棄になることも珍しくありませんよね。

42年間武田鉄矢さん1人がイメージキャラクターを務めたことは、鉄也さんと
東洋水産の深い絆もあることでしょう。
東洋水産の企業の懐も大きいんでしょうね。

後任についても、鉄也さんは考えているようです。
42年間務めたイメージキャラクターを譲る後任(2代目)はかなり慎重に選ぶことでしょう。

人柄やイメージが後任(2代目)の選考の基準になりそうですね。
今後、イメージキャラクターを譲るならば、セレモニーも考えているとのこと。

バトンタッチ儀式はどんなものになるのかも期待したいと思います。

きっと、「バトンタッチ儀式」のときは、今までの「あかいきつね」のCMを
流すことでしょうね。

「あかいきつね~とみどりのたぬき♫」
一度は見たり聞いたことのあるなじみのCMでしょう。

情報が入り次第、記事を追記していこうと思います。

まとめ

以上『マルちゃん』がギネス認定!武田鉄矢の後任(2代目)やバトンタッチ儀式もという内容でお伝えしてきました。それでは記事の内容をまとめます。

『マルちゃん』でおなじみ東洋水産。
武田鉄矢さんを42年間をテレビCMに起用しているということでギネス世界記録に認定されました。

武田鉄矢さんは、今後は『マルちゃん』のことを考えると2代目に譲ろうかと
考えることもあるとのこと。
その時には、思い入れの強い商品だけにバトンタッチの儀式も考えているとのことでした。
後任や2代目については具体的になっていないものの
誠意をもって引き受けてくれる人になることでしょうね。

今後新しい情報が発表されましたら追記していきたいと思います。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。
今日はここまでとさせていただきます。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です