紅蘭の愛犬の種類は何?値段は?仕事をしていても飼えるの?








こんにちは。たなかあやです!

たびたび紅蘭さんと共演したり、SNSでも登場する愛犬カーター君が

とても愛らしくて気になります^^

しっかりしつけられていて、賢いカーター君ですが

同じように簡単に自宅で飼うことはできるのでしょうか。

今日は、紅蘭の愛犬の種類や値段に役立つ情報を紹介していきます!

お役に立つ内容をお伝えしていきますので、最後までお付き合いいただけるとうれしいです^^

題して、

紅蘭の愛犬の種類は何?値段は?仕事をしていても飼えるの?

という内容で、はじめて行きましょう!


スポンサーリンク

紅蘭の愛犬の種類

草刈正雄さんの長女紅蘭さんの愛犬がとってもかわいくて気になります。

小さい時は無邪気でとってもかわいいという印象でしたが

だんだんだんだん大きくなるにつれ貫禄が出てきましたね。

私は、とても飼いたい!いたいと思うようになりました。

きっと飼いたい!と思われている方も多いと思います!!

でもこんなにおっきい犬を飼うのは大変そうな気もします(>_<)

紅蘭さんの愛犬のカーター君は、ボクサー犬です。

ボクサー犬は比較的新しい犬種なんです。

狩猟犬で、警察犬としても活躍しています。

狩猟犬というと、ダックスフンドやフレンチブルドックも狩猟犬なんですね。

よーく見るとダックスフンドやフレンチブルドッグにも似ていてとても愛らしいです。

毛色は茶色や黒が多いよう。

カーターくんは白色ですよね。

私はカーターのように白色のボクサー犬がとっても可愛くて好き(*´▽`*)

ボクサー犬の4~5匹に1匹の割合で、白斑が体の3分の1を超える子犬が産まれてくるそうです。

白斑が多いボクサー型の場合は、聴力障害の割合が高いといわれているよう。

今までは、白のボクサー犬は、血統書が発行されることがありませんでしたが

今は血統書が発行されるようになりました^^

性格はとても頭が良くて従順

きれい好きというところから家庭でも買いやすくて人気な犬種です。

紅蘭の愛犬の種類は何?値段は?仕事をしていても飼えるの?

ボクサー犬の価格は10万から16万だそうです。

他の犬種に比べてもそんなに高いとか安いとかいうわけではなく

一般的な値段なんですね。

ボクサー犬は、カーター君を見て分かるように

かなり大きくなる場合もあります。

お散歩は、1日2時間のハードな運動が必要なんです。

これは家で買う方にはハードルが高いですよね。

仕事で時間がない方が飼うと、

とても大変なことになってしまいそうですね。

ボクサー犬は、ストレスがたまると

しつけも、上手くいかなくなることもあります。

仕事をしていても、協力してくれるパートナーがいれば負担は少し減りそうです。

ボクサー犬を飼うにあたっては、運動量がまずは大きなハードルです!

ドッグランのように走り回れるような環境が一番のようです。

おもいっきり走らせてあげることが必要なんですね。

1日2時間走る散歩は、お仕事をされていると一人では難しい方も多いですよね。

紅蘭さんは、カーター君を飼い始めたのは独身で一人暮らしの時です。

お仕事をするために、カーター君を犬の保育園に預けていましたね。

犬の保育園では、カーター君のしつけも行ってくれているのでしょう。

カーター君はとてもしつけが行き届いた印象があります。

ただ、犬の保育園は、月に多くの費用がかかります。

経済的にも余裕があると、お散歩も依頼することが出来ると思いますので

働いていても経済的に余裕があれば十分に飼うことができるでしょう^^

まとめ

紅蘭の愛犬の種類や値段という内容でお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事があなたのお役に立つことができたら、とても嬉しいです。

それでは紅蘭の愛犬の種類は何?値段は?仕事をしていても飼えるの?の内容をまとめていきますね^^

・紅蘭の愛犬の種類はボクサー犬

・ボクサー犬は10万から15万円で購入することができる

・ボクサー犬は毎日2時間の散歩(走る)が必要

紅蘭の愛犬のボクサーを飼ことができることを願っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です