剛力彩芽はバカ女なの?性格は優柔不断で流されやすい?破局で激やせ?








剛力彩芽さんとZOZO創業者の前澤友作氏が破局しました。

堂々と交際していたお二人なので残念。

 

前澤友作氏が破局についてテレビで語ったり、剛力彩芽さんがラジオ番組で「気持ちは残っている」と語ったことで注目を集めています。

 

当初の破局は、前澤社長が剛力彩芽さんに「月には一緒に行けない」と振られたとう報道でしたが、その後の流れをみるとどうやら剛力さんが前澤友作氏に未練たらたら状態。

 

いったいどうなっているの?ということで

今回は、剛力彩芽はバカ女なの?性格は優柔不断で流されやすい?破局で激やせ?というタイトルでお伝えします。

スポンサーリンク

剛力彩芽はバカ女なの?

剛力彩芽さんが前澤氏との破局後に

「2019年を漢字にすると?」と質問された剛力さんは、「何にも考えてなかったんですけれど、今ぱっと思いついたのは『愛』ですかね」とコメントしています。

「今は終わってるんですよね?」という質問には、「まあ、そうですね、形としては。でも私の気持ちはまだ残ってますから」と剛力さんは答えています。

 

別れたにも関わらす、未練たらたらということで、剛力彩芽はバカなの?という疑問を感じる人が出てきているようです。

 

ばかなの?については、剛力さんの立場を考えての発言と気持ちが整理できていないことに納得いかなかったり疑問を感じる方が多いようです。

超有名女優の剛力さんなので、発言は大きな影響力があるということを自覚していると思われますが、、、頭に浮かんだことをそのまま発言してしまうので考えて発言していないのでは?という疑問がでます。

 

別れたにも関わらず、前澤氏のSNSにいいねをしているということでも、別れたにも関わらずなにやってるの?と批判が集まったのでしょう!

 

ネットでは、剛力さんをバカにしないで! ばかなんじゃないの? 前澤社長がバカだ など意見もバラバラですが、注目を集めていることは間違いありません。

性格は優柔不断で流されやすい?破局で激やせ?

芸能界で頭がいいって言われる人たちは、決断力があって人の意見に流されにくくて人を納得させることができるという特徴があります。

要は、自分の考えに筋が通っているので、周りからも支持されるということでしょう。

 

一方で、自分の意見がコロコロかわったり人の意見にコントロールされすい人はバカって言われることが多いのでしょう。

 

剛力さんは、破局報道の時に自分は月に行くことが出来ない!と前澤氏を振ったと報道されたことで、「かっこいい」と注目を集めていました。

 

破局したことで、前澤氏がテレビで真相を語ったことで、また二人に注目が集まっています。

 

剛力さんは、ラジオ番組では、破局はしたけれど、気落ちは残っているという言で「あれ?」まだ未練たらたらで自分の気持ちを整理できていないバカ女なの?という評価に繋がってしまったようです。

手切れ金として、マンションをもらったという報道もあるので、すぐに気持ちを断つべきだ!なんて意見もみられました。

とはいっても、人間は感情の生き物。なかなか頭ではわかっていても感情がついていかないこともあるでしょう。

恋愛は、人をバカにさせるなんて言葉もあるように、恋愛は感情を動かされるからこそ楽しくてはまってしまうもの。

激やせしたとの報道もされています。

失恋だけでもダメージが強いなか、取材にも対応しなくてはならないので、心も疲れることでしょう。

まとめ

剛力彩芽はバカ女なの?性格は優柔不断で流されやすい?破局で激やせ?という内容でお伝えしてきました。

剛力さんは、別れた前澤氏に気持ちが残っているということでバカなんじゃないの?と思う方もいたようですが、まだ気持ちに整理がついていないということの現れでしょう。

 

逆に言えば、本気でお付き合いしていたということ。とてもピュアで何にでも全力投球される方なのでしょう。

 

そんな剛力さんは、とても魅力的な女性にみえます。

バカじゃないの?と他人が批判することは簡単です。

これからの剛力さんの人間としての魅力がますます開花することを期待したいと思います。

 

 

剛力彩芽さんは、前澤氏と別れたけれど、SNSにいいねをしたりすることで何で?と思う方も多かったようです。

別れたにも関わらす、行動に筋が通っていないと周りからは優柔不断とか流されやすいと評価されやすいでしょう。

破局で激やせしたのでは?という写真もでていますが、すこし顔が細くなった印象。

激やせとまではいってませんが、恋が終ったということで心は疲れている可能性もあるので今後はお仕事でも活躍して一段と魅力のある女性として活躍してほしいと思います。

 

本日はここまでとさせていただきます。

最後までおつきあいくださりありがとうございました。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です