郵貯atm 年末年始(2018-2019)の営業時間と手数料は?








こんにちは。たなかあやです!

年末年始は何かとお金が必要になることが多いもの。急に現金が必要になったとき、現金を下ろせたら助かりますよね。

昔、お正月に郵貯銀行でお金を下ろしたいと思ったんですが、お正月に郵貯銀行がやっていなくて困ったことがありました(汗)

最近の年末年始、郵貯atm はやっているのか、気になったので、調べてみることにしました。

今日は、最近の年末年始、郵貯atmで役立つ情報を紹介していきます!
お得な情報もあるので、最後までお付き合いくださいね^^

題して、

郵貯atm 年末年始(2018-2019)の営業時間と手数料は?

という内容で書いていきます。

それでははじめて行きましょう!!

スポンサーリンク

郵貯atm 年末年始(2018-2019)の営業時間と手数料は?

普通貯金の預入・払戻し、残高照会、通帳記入、定額定期貯金の預入、通常払込み、電信振替、pay-easy(ペイジー)サービスは、お正月も利用することが出来ます。

郵貯銀行atmは、2019年のお正月1/1~1/3も、日曜、休日に使うことができるatmでは、通常通り利用することができます。

郵貯atm 年末年始(2018-2019)の営業時間

郵貯atm 年末年始(2018-2019)の営業時間は、atmによって営業時間が異なります。

郵貯atm は、土日がやっていない所もありますが、1部ですが、24時間営業しているところもありますが、12月31日(月)~1月4日(金)は最長での営業時間は、下の表を参考にしてください。

出典:https://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2018/news_id001344.html

24時間営業している店舗については、こちらの記事に記載してあります。もし興味があればチェックしてみてくださいね。↓↓

ゆうちょ銀行ATM2018-19の年末年始の振込の反映日や手数料まとめ

郵貯銀行atmで、郵貯銀行のキャッシュカードや通帳(一部通帳が利用できないところがあります)があれば、手数料は無料で利用することができます。

ファミリーマートに置いてある郵貯atmも同様に利用することができます!

他の銀行のatmは、年末年始は手数料がかかるところがほとんどですが、郵貯銀行は、年末年始も手数料が無料なんて良心的で助かります^^

郵貯atm 年末年始(2018-2019)の手数料は?

郵貯銀行atmを利用するにあたって、年末年始も利用で数料はかかりません。

<郵貯銀行atmで利用手数料がかかる場合>

・他の金融機関への送金や払込

・ゆうちょのキャッシュカードで提携金融機関のATM・CDを利用

<手数料はいくら?>
・他の金融機関への送金 5万円未満:216円  5万円以上:432円

まとめ

郵貯atm 年末年始(2018-2019)の営業時間と手数料は?という内容でお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が、あなたの役に立てたらとても嬉しいです^^

それではまとめましょう。

・郵貯銀行atmは、年末年始も営業時間しているが、店舗によって、営業時間も異なる。

・郵貯銀行atmは、年末年始も郵貯銀行のキャッシュカードがあれば、預入・払戻し、残高照会に手数料はかからない。

・近くの郵貯銀行atmの検索はこちらからどうぞ

また次回のブログでお会いしましょう!

どうもありがとうございました!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です