メーガン妃が代理出産の理由はなぜ?性別は女の子じゃなかったの?








こんにちは。たなかあやです!

メーガン妃がめでたく男の子を出産されました!

イギリス王室では、歓迎ムード一色との報道もありますが、一方で代理出産なの?とネット上では話題になっています。

今日は、メーガン妃が代理出産といわれる理由の情報を紹介していきます!

お役に立つ内容をお伝えしていきますので、最後までお付き合いいただけるとうれしいです^^

メーガン妃が代理出産の理由はなぜ?性別は女の子じゃなかったの?

で紹介しますね^^

スポンサーリンク

メーガン妃が代理出産の理由はなぜ?

メーガン妃が出産したという事はほんとにおめでたいことですよね^^

イギリスにとっても、とてもおめでたい話題。

テレビの報道ではイギリスはお祝いムード全開との報道でしたが、ネットでの報道によるとイギリスは出産でお祝いムードなど全然ないとの情報もあります。

ゴールデンウィーク中に、イギリスに旅行に行っていた方のツイートでも全然お祝いムードではなかったとのSNSも。

メーガン妃は、出産をプライベートのものにしたいという願いがあったので、約50日前から専門のコテージに閉じこもり報道陣には顔見せていないとのことです。

ウィリアム王子とキャサリン妃の時とは大きく違うので、違和感を感じる方も多いようです。

メーガン妃はかつて、キャサリン妃が出産をしたその日に病院を退院して報道陣の前に現れると言う事はとても気の毒でまるで金宿平鉢の金魚のようと友人にもらしたという話しもあるようです。

イギリスでは、財政の都合上、出産したら翌日には退院するというのが当たり前になっているんですって。

日本では、普通分娩の場合は4日から5日は入院するのが普通になっていますが、イギリスでは予算の都合上出産したら、翌日には帰るなんて((+_+))

日本の4から5日でも少ないと思っていたのに・・・産んだその日に退院というのは体もしんどいことでしょうね((+_+))

出産は病気では無いとはいいますが、かなり体力も消耗していて、出血もしているでしょう。

普通に歩くことだけでもかなりしんどいと思うので・・・

おしゃれをしてヒールを履いて赤ちゃんを抱っこをしながらメディアに囲まれるのは確かにしんどいでしょうね。

でも、笑顔でカメラの前に立つキャサリン妃だからこそ、イギリス国民から愛されているんだと思います^^

今回のメーガン妃がキャサリン妃と明らかに違うというのは誰もが感じるところでしょう。

自宅出産というのも画期的ですね。

日本でも、自宅出産を希望する妊婦さんは多いようですが、はじめての妊娠で自宅出産はかなり勇気が必要です。

妊娠、出産は何が起こるかわかりませんからね^^

メーガン妃は、母子ともに健康とのことで安心しました!

メーガン妃は、妊娠中に検診を受けておらず、自分の指定する産婦人科医に診ててもらうと周りにも漏らしていたようです。

また、お腹のラインがはっきりわかるドレスを着てテレビカメラの前に現れることもよくあったメーガン妃ですが、その時のお腹の大きさが、その時に比べてやけに大きかったりお腹の形が歪であることも問題視されていました。

メーガン妃は元女優ということもあるのかもしれませんが、妊娠中にピンヒールで行動する姿も目撃されていたため、メーガン妃は実は妊娠しておらず代理出産ではないのかと言う噂が立ったようです。

メーガン妃の赤ちゃんの性別は女の子じゃなかったの?

メーガン妃は、妊娠中に、赤ちゃんの性別を聞かれたとき、女の子との性別に対して少し顔をしかめたような表情をしたということで、赤ちゃんの性別は女の子が有力とされていましたが、実際に生まれたのは男の子で3260グラムでした。

お腹がどんどん大きくなっており、まるで双子ではないのかというネットの書き込みもあったので、3260グラムの男の子というニュースに、みんな驚いたようです。

確かに双子を妊娠すると、お腹がとても大きくなりますが、お腹の出方や大きさはかなり個人差もありますよね。

特にメーガン妃の場合は、痩せているのでお腹が目立ったということも考えられます。

身長が低い人はお腹が目立つでしょうし、背の高い人ならば、赤ちゃんがいるスペースがあるのでそこまでお腹が突き出るということもないはずです。

日本では、妊娠していると、妊娠を経験した年配の方が、「お腹が突き出ているから男の子だね」とか「顔がきつくなったから男の子が生まれるに違いない」などということがあります。

メーガン妃のお腹がかなり突き出ていた時期もあるので、お腹の形からして性別は男の子というのも、あながちハズレではなかったでしょう。

ネットでは、代理出産をしたのではないかという話も出ていますが、もちろん真相についてはわかりません。

メーガン妃とヘンリー王子の子供であれば、間違いなく美男子になること間違いなしですよね^^

現在はまだ名前は考えているところで、名前の発表はありません。

ヘンリー王子とメーガン妃との間に生まれた男の子は、英王位継承順位がヘンリー王子に続いて7位になるとの事です。

イギリスは英王位継承順位が7位までついているなんて、日本からみたらとても羨ましい限りですね。

日本が令和になったばかりのこの時に、ヘンリー王子とモーガン妃の間に男の子が生まれるというのは、なんとも感慨深いものがあります。

これからのニュースに注目していきたいと思います。

まとめ

以上メーガン妃が代理出産の理由はなぜ?性別は女の子じゃなかったの?という内容でお伝えしてきました。

この記事があなたのお役に立つことができたら、とても嬉しいです。

それではメーガン妃が代理出産の理由はなぜ?性別は女の子じゃなかったの?の内容をまとめます^^

・メーガン妃のお腹が妊娠週数に比べて大きかったり、おなかに違和感を感じて人が多かったため代理出産とのうわさが出ている可能性。

・メーガン妃が臨月でもピンヒールをはいて軽快に歩く姿が報道もあり、代理出産とのうわさが出ている可能性。

・メーガン妃が妊娠中に妊婦検診を受けていない等の報道があり、代理出産なのではという疑惑が生まれた可能性。

ヘンリー王子とメーガン妃の間の男の子が健やかに成長する事を願っています。

最後まで読んでくださってありがとうございました。